アリエッタ|中村圭介 NAT15121

グリーグの遺した叙情詩(アリエッタ)


北欧ノルウェーの作曲家グリーグは詩人である。
短いフレーズの中に音の暖かさや、寒さ、静けさや、力強さを感じさせ、その旋律は我々の五感を刺激する。

E. グリーグ(1843-1907) Edvard Hagerup Grieg

ホルベルグ組曲 作品40
1. 前奏曲
2. サラバンド
3. ガヴォット
4. アリア
5. リゴードン M04EZ.コダーイ:無伴奏チェロソナタ op.8


抒情小曲集より
  アリエッッタ 作品12−1
  小鳥 作品43−4
  小人(トロル)の行進 作品54−3
  夜想曲 作品54−4
  ガーデ 作品57−2
  夢想 作品62−5
  家路 作品62−6
  トロルハウゲンの婚礼の日 作品65−6
  あなたのそばに 作品68−3
  ゆりかごの歌 作品68−4
  余韻 作品71−7





〈取扱い〉Amazon日本出版貿易株式会社
閉じる