Intermezzo|末永 匡 NAT13371

その一音を追い続け、ピアノで語るという意味を知る

音への飢え」は尽きる事ない。むしろ増えてくる。音楽と向き合う事は結局"自分自身を見つめる"事でもあり、
自分の体、精神、この世にある全てのものが有機的に関係し合っている事に気づかされる。
ようするに僕は音楽に感謝し、人々に感謝し、生を与えられた事に感謝するのです。
いい音楽を聴くと生きてて良かったと思うのです。音楽を演奏すると命の宿りを感じ、全てが始まるのです。

D.スカルラッティ:ソナタK.87/L.33

J.S.バッハ:《平均律曲集》第1巻より変ロ短調 BWV867 前奏曲、フーガ

F.シューベルト: 即興曲 作品90/D899 第3番 変ト長調

F.ショパン:ノクターン 作品55 第1番、 第2番

F.リスト:バラード第2番 ロ短調

ブラームス:幻想小曲集 作品116

R.シューマン:《子供の情景》作品15より第7番〈トロイメライ〉


【レコード芸術 準特選盤】

〈取扱い〉Amazon日本出版貿易株式会社
閉じる